背中ニキビの治し方

背中ニキビの原因

1 過剰な皮脂の分泌

肌の乾燥によって、皮脂が過剰に分泌され、それが原因で毛穴に詰まるりニキビができてしまいます。
特に背中は皮膚が厚い部分でもあり、、皮脂が過剰に分泌しやすい場所なので注意が必要です。

 

2 シャンプーやコンディショナーの洗い流し不足

背中は自分では、見えない後ろ。
いつも髪の毛がくっついている場所なので、入浴の際のシャンプー・リンス・ボディソープなどのすすぎ残しが多いのが背中。

 

3 外的な刺激を受けやすい

背中は、洋服が密着する場所なので、常にすれていたり、汗がたまりやすい場所です。
洋服の擦れが原因で皮膚の表面がどんどんと分厚くなってしまい、毛穴が詰まりがつまりやすくなっています。

 

4 ホルモンバランス乱れ

内側からの原因!これは、顔のニキビも同様ですが、ホルモンバランスの乱れによって、皮脂が過剰に分泌されてしまいます。
ホルモンバランスは、食生活や睡眠不足などの生活習慣の影響を受けやすく、、ホルモンバランスを乱れさせてしまいます。
そして、ストレスも大敵なんです!
生理前ニキビという言葉があるくらい女性の生理前などもホルモンバランスが、乱れてしまいます。

 

5 気になりすぎてゴシゴシ洗ってしまう

背中ニキビや胸ニキビが気になる人にありがちなのが、お風呂でゴシゴシ洗ってしまうことで、背中ニキビを悪化させてしまってることが多いものです。

 

背中ニキビは治りにくい!だから早めのケアと予防が大切!