背中ニキビ 治す 化粧品

アラントインとは?

アラントインは19世紀頃に牛の羊膜の分泌液から発見された成分です。
植物の代謝物として穀物の胚芽やタバコの種子、コンフリー(ヒレハリソウ)の根などにも存在しています。

 

アラントインの効果

抗炎症効果

アラントインの主な効果は抗炎症効果です。
炎症を抑え、細胞の分裂を正常な状態に整える作用があります。
ニキビ治療薬に配合され、肌荒れやアトピー性皮膚炎にも効果を発揮します。
アラントインには、傷を目立たなくしてくれる抗炎症作用があるためニキビ跡予防にも効果を発揮します。

 

組織修復賦活作用

アラントインは、お肌の組織を修復し、活性化させる働きがあります。
お肌のターンオーバー(新陳代謝)を促進し、新しい表皮細胞を増やし、角質などの古い細胞が自然と剥がれ落ちやすくなり、肌のキメ(肌理)を整えてくれます。
そのためエイジングケア化粧品にも配合されていることがあります。

 

抗炎症作用と組織修復賦活作用により、日焼けのダメージを受けた肌の炎症を抑えて修復を促す効果も期待できます。

 

抗刺激作用

抗刺激作用があり、刺激を抑える効果があります。
肌荒れを予防も期待できます。

 

また、アレルギー反応を抑制する働きもありますので、アレルギー肌の人にも使用可能で、敏感肌の方にもお薦めの成分です。